通販で買った自転車の初期調整

通販で自転車を買った場合、自分で初期調整をしなければなりません。通販自転車に必要な最低限の初期調整方法を紹介します。
自転車通勤とダイエット
ユルイ自転車通勤入門 | はじめに | 通勤用自転車の選び方 | 自転車通勤の楽しみ方 | 修理とメンテナンス | 掲示板

ユルイ自転車通勤入門 > 修理とメンテナンス > 通販で買った自転車の初期調整

通販で買った自転車の初期調整

最近は自転車を通販で買う方が増えているようです。
確かに街の自転車屋で買うよりも、10〜20%位安かったりするので、お金の面から考えると通販っていう選択はアリなんですよね〜

と、僕も今回「パナソニック エアーライト」を通販で買ってみました♪

通販で自転車を買う最大のデメリットは、初期調整を自分でしなければならないことです。

街の自転車屋で買えば、オヤジさんが乗る人の体に合わせてセッティングしてくれますが、通販の場合はそうはいきません。

通販の自転車店でも最低限乗れるように初期調整してくれますが、届いた後のちょっとした調整次第で乗りやすさが格段い違ったりするので、このページを参考に調整してみてくださいな♪

あ通販で自転車を買うとこんな巨大な段ボールが届きます(笑)

この段ボールを処分するだけで一苦労なんですが、ショップによっては段ボールの引き取りサービスとかもあるので上手に利用したいところですね。

自転車の梱包を解いたらいよいよ調整に入りたいと思います。

用意するモノ

  • プラスドライバー
  • アーレンキー
  • レンチセットもしくはスパナ

簡単な調整程度なら、家庭にあるこの程度の工具で十分です。

サドルの高さを調整する

自転車の乗り心地・快適性を左右する最も大きな要因の一つが「サドルの高さ」です。

サドルの高さをきちんと調整すれば、いつも乗っている自転車でさえ印象ががらっと変わると思いますので、まず最初に調整してみてくださいな〜

自転車のサドルの高さの調整方法の続きを読む

ブレーキレバーの引きしろ調整

手が小さい方は、自転車のブレーキレバーが遠いというか、ちょっと操作しづらいのではないでしょうか?

僕も手が小さいので、標準状態で使用した場合は、ちょっと使いづらいんですよ。

そこでお奨めしたいのがブレーキレバーの引きしろの調整です。
普通に自転車に乗っている人にはあまり知られていないかもしれませんが、ブレーキレバーの初期位置は簡単に変えることができます。

ちょっと調整するだけで、使いやすくなりますのでこの調整はお奨めですよ♪

ブレーキレバーの引きしろの調整の続きを読む

ママチャリブレーキの調整方法

ブレーキの効きが悪いまま乗っていると非常にキケンです。
自転車屋に持っていけば調整してくれますが、それほど難しくないので自分でやってみましょう♪

ブレーキの調整には二つの方法があります。

  • ブレーキレバー側で調整する
  • ブレーキ本体側で調整する

どちらも、「ワイヤーの遊び量を調整する」という意味では同じですが、一般的には「レバー側で調整」→「本体側で調整」という順番で考えます。

ママチャリブレーキの調整方法の続きを読む

コメントを投稿

このページに関する追加情報をコメントしていただけたらありがたいです!
なお、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちください。










MIYATA SJクロス

MIYATA製のお気楽クロスバイク「SJクロス」。
サイズ展開は、26インチと27インチの2種類で、それぞれに通常のダイナモライトのモデルと、ハブダイナモ(オートライト)搭載モデルの2種類がラインナップされています。

→ MIYATA(ミヤタ) SJクロスの詳細

ブリヂストン サブナードスポーツ

ブリヂストン製の通勤用自転車「サブナードスポーツ」。
サイズ展開は、26インチと27インチの2種類で、それぞれに通常のダイナモライトのモデルと、ハブダイナモ(オートライト)搭載モデル、自動的にタイヤの空気補充をしてくれるというエアハブ搭載モデルの3種類がラインナップされています。

→ ブリヂストン サブナードスポーツの詳細

ブリヂストン サブナードスポーツ

パナソニック(panasonic)製の通勤用自転車「エアーライト」。
サイズ展開は、27インチのみですが低床フレームの採用で背の小さい方でも乗れるようになっています。

→ パナソニック エアーライトの詳細


since 2007/5/26 Copyright (C) ina. All Rights Reserved