「パナソニック エアーライト」のインプレ

僕の通勤用自転車「パナソニック(panasonic) エアーライト」の仕様とインプレション(感想)を写真付きで詳細にお届けします♪
自転車通勤とダイエット
ユルイ自転車通勤入門 | はじめに | 通勤用自転車の選び方 | 自転車通勤の楽しみ方 | 修理とメンテナンス | 掲示板

ユルイ自転車通勤入門 > 修理とメンテナンス > 「パナソニック エアーライト」のインプレ

「パナソニック エアーライト」のインプレ

まずは、僕の通勤用自転車「パナソニック エアーライト」の仕様を紹介しつつ、感想とか書いてみようと思います。

通勤用自転車を購入するにあたり、「MIYATA(ミヤタ) SJクロス」、「ブリヂストン サブナードスポーツ」、「パナソニック エアーライト」の3車種から最終的に選んだのですが、おそらくエアーライトが一番ママチャリ的なポジションではないかと思います。

クロスバイク > SJ クロス > サブナードスポーツ > エアーライト > ママチャリ

こんな感じ(笑)

ポジションがママチャリに近いというのは別に悪いことではありません。

速く・長距離を走るためにはロードやクロスバイクのように前傾姿勢の方がいいのですが、のんびりと短距離を走るなら、ママチャリのように、「どかっ」と椅子に座るポジションの方がバランス良く乗れるからです。

そういう意味では、「エアーライト」はかなりママチャリ的♪

あ納車されたばかりのパナソニック エアーライト

27インチですが、身長161cmと小さい僕でも問題なく乗ることができます。

では、前の方から順番に細かい仕様を見ていきましょう〜

あステンレス製のカゴ

大きさはそれほど大きくないですが、通勤用のカバンを入れるには十分な大きさです。

ステンレス製なので後々に渡って錆びにくいのも◎

あタイヤは「Panasonic HARDRUNNER」とかいてありますが、実際には台湾のCHENG SHIN TIRE製です。

CHENG SHIN TIREは、アチコチのブランドのタイヤを作ってるメーカーなので問題ありません。

あフロントブレーキは、デュアルピボットのキャリパーブレーキです。

一般的なママチャリで使われているシングルピボットのモノと違い、ブレーキの効きが良く調整もしやすいのが特徴です。

シューは音鳴りがしにくいサイレント仕様

あPanasonic製のコンパクトなLEDライト

暗くなると自動的に点等する様になっているのですが、ちょっと暗いところでも敏感に反応するので、なんだか得した気分になります(笑)

いちいちスイッチを切り替えるのは面倒なので、オートライトはありがたいですね〜

あオートライトに電源を供給するのが、このハブダイナモです。

ライト消灯時はもちろん、点等時でもほとんど回転抵抗が感じられないので非常に良い感じです♪

あハンドル廻り

シフターはシマノのグリップシフトです。

ブレーキレバーはアルミ製と思われるのですが、ちょっと仕上げがイマイチ。

あミラーりん・・・

ハンドルに付いているベルの上部が鏡になっています。

便利なのかイマイチ微妙な装備(笑)

あサドル

微妙にスポーツっぽいデザインですが、結構フカフカなサドルです。乗り心地重視ですね〜

あ気に入ったのは「サドルガードマン」システム

「サドルが盗まれにくい」とは聞いていたのですが、なんとフレームからシートポストが抜けないようになってるんです!コレは安心!!

あチェーンガードはプラスチック製です。

あ内部を覗くとフロントのギアの両側にチェーン落ち防止のガードが付いていました。

通勤中にチェーンが外れるとやっかいなのでこの気遣いは嬉しいですね〜

あペダルはママチャリ的な安物です。

ちょっと張り切って乗るならこの辺は交換したいところです。

あGORIN製のサークル錠

結構しっかりした造りなのでそこそこ安心かな?

あリアのブレーキは「ローラーブレーキ」です。

一般的なママチャリには、「バンドブレーキ」が使われることが多いのですが、最近のちょっと高級な車種には「ローラーブレーキ」が使われることが多くなっています。

ローラーブレーキとバンドブレーキは見た目が似ているのですが、中身は全く別物です。
ローラーブレーキの構造

特徴としては、ローラーブレーキの方がキーキーうるさい音鳴りがしにくく、雨の日でも制動力が落ちにくいものとなっています。

あリアの変速機はSHIMANO製の6段変速

パーツのグレードとしては一番低いモノですが、普段乗りならコレで十分です♪

あスタンドは片側1本足仕様です。

黒い部分が微妙にクッションになっていてバランスはなかなか良いかも〜

僕の通勤用自転車「パナソニック エアーライト」の仕様はこんな感じです。

最初にママチャリに近いと書きましたが、乗ってみた感じも「良く走るママチャリ」って感じですね(笑)
全く前傾でないポジションも楽で良い感じです♪

重量が16.1kgと、これだけいろいろ付いているにしては軽量なので、ちょっとした取り廻しはラクチンです。

これなら、会社帰りにちょっと遠回りでも〜
と楽しめそうで、コレからの自転車通勤が楽しくなりそうです!

「パナソニック エアーライト」のインプレへの感想・追加情報

ホームページ楽しく読ませて頂いております。ご質問なのですがエアーライトのサドル交換は簡単にできますでしょうか?お教えいただければ幸いです。

金子さん、こんにちは。

はい、エアーライトのサドルは一般的な形式なので簡単に交換することができますよ〜

台座の形式は違いますが、こちらで紹介している方法と基本的な方向性は同じです♪
http://minivelo.yamaiko.com/custom/20061210-01.html

コメントを投稿

このページに関する追加情報をコメントしていただけたらありがたいです!
なお、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちください。










MIYATA SJクロス

MIYATA製のお気楽クロスバイク「SJクロス」。
サイズ展開は、26インチと27インチの2種類で、それぞれに通常のダイナモライトのモデルと、ハブダイナモ(オートライト)搭載モデルの2種類がラインナップされています。

→ MIYATA(ミヤタ) SJクロスの詳細

ブリヂストン サブナードスポーツ

ブリヂストン製の通勤用自転車「サブナードスポーツ」。
サイズ展開は、26インチと27インチの2種類で、それぞれに通常のダイナモライトのモデルと、ハブダイナモ(オートライト)搭載モデル、自動的にタイヤの空気補充をしてくれるというエアハブ搭載モデルの3種類がラインナップされています。

→ ブリヂストン サブナードスポーツの詳細

ブリヂストン サブナードスポーツ

パナソニック(panasonic)製の通勤用自転車「エアーライト」。
サイズ展開は、27インチのみですが低床フレームの採用で背の小さい方でも乗れるようになっています。

→ パナソニック エアーライトの詳細


since 2007/5/26 Copyright (C) ina. All Rights Reserved